聖地鈴鹿巡礼ツーリング報告

鈴鹿ツーリング2015|YSP河内みなさんこんにちわ。
さる 4月19日(日)、「聖地鈴鹿巡礼ツーリング」にご参加いただきました皆様。

大変お疲れ様でございました。

2015年は「お伊勢さん」に続き、「聖地巡礼」と信心深いYKTCですが、日ごろの行いが大変良いにも関わらず、雨に縁のあるツーリングとなりました。
ま、途中で止んで日が差すあたり、らしいっちゃらしい感じですね。

今回は、初参加の方もおられ、個人的には、大変楽しいツーリングでした。

では、以下詳細です。


針テラス~19日、早朝からどんよりと雲行き怪しく、厳しい条件下にて、いつもの名阪国道は針テラスに到着。
ご参加のみなさんのお越しを待ちます。

定時の9時となりましたので、毎年恒例、出発前のご挨拶から始まりました。

ご参加人数は、スタッフ含め総勢、16名。
今年は、車でのご参加がありませんでしたので、ずらっとバイクが隊列を作ります。

トイレとタバコを早々に済ませ、早速に出発。
名阪国道は山道ですので、天候の変化が激しいところ…。
やはり雨が降ってきました。

が、今回はそんなに長く降られる事もなく、鈴鹿到着時には、すっかりあがり時折日がさしている程の回復ぶりでした。


20150419suzuka025到着時刻はおよそ11時。
まずまずのペースで走れたのではないでしょうか。

鈴鹿はすでに何度も訪れていますので、例年ですと昼食解散となるところ、今回は初参加のライダー様が数名いらっしゃいましたので、みなさん一緒に、昼食となりました。


20150419suzuka044YKTCメンバー御用達の、バイキング料理のお店へGO!
スタッフはじめ、みなさんおいしそうに召し上がっておられました。(^^)
毎年食べ過ぎてしまい、観戦中に眠くなってしまいますので、ここでは「大人のセーブ」。
腹八分に留めます。


そうこうしているうちに、レース開始の13時。

結果はみなさんご存じの通りですが、予選で4位となった、われらが中須賀選手。
2列目からのスタートです。

今回のマシンは昨年2014年末発表の、2015年モデルYZF-R1
車両重量約200㎏、200馬力。
素人目にも、YZF-R1 2015 は、大きい割にコーナーにも強い印象です。
NEWデザインの車体に、刷新されたエンジンを搭載した、この良く言う事を聞くビックマシンで、優勝を狙います。

2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦今年も転倒車が数台出るなど、抜きつ抜かれつの大変白熱したレース展開となりました。
が、結果、中須賀選手は2位となり、残念ながら優勝を逃してしまいました。

来年も、応援に来なければと、秘かに誓いを立てるレースとなりました。(^^)
やはり、音、匂い、空気といった、サーキットでしか味わえない雰囲気は最高です。
楽しい観戦となりました。

今回ご参加頂けなかった方も、来年は、ぜひご一緒に観戦したいものです。

お天気も心配でしたので、レース後一度ブースに集合し、相談の結果、関まで全員で移動したのち、今回は解散と致しました。


総移動距離は、約300km。(※YSP河内からYSP河内まで)
YKTC年間ツーリングの中でも、最も距離の短いツーリングとなった、今回の「聖地巡礼ツーリング」。
みなさんは、いかがだったでしょうか。

当店スタッフ全員でのツーリングは、この「聖地鈴鹿巡礼ツーリング」のみという事もあり、たくさんお客様とお話しできる、大変よいツーリングとなりました。(^^

………
……

今回も、雨以外は…ですね。m(==)m

それでは写真をどうぞ~^^

写真はこちら~

スポンサーリンク